補助金

中小・小規模企業新事業展開・販売促進支援補助金(原油価格・物価高騰等影響枠)/北海道

2022年10月17日から第5次公募が開始されました。
(『通常枠(4次募集)』及び『原油価格・物価高騰等影響枠(3次募集)』)

新型コロナウイルス感染症の影響や原油価格・物価高騰等に伴う経済環境の変化に対応するため、道内の中小・小規模企業が行う、新分野展開や新商品の開発、原材料コスト抑制等の取組、販売促進など新たな取組を支援する補助金です。

今回は「通常枠」「原油価格・物価高騰影響枠」の2枠が同時に募集されます。
売上要件等によって枠を選び、さらに取組内容によって、「新事業展開/経営改善枠」「販売促進枠」の2つの枠から選び、活用することとなります。
補助金事業名
中小・小規模企業新事業展開・販売促進支援補助金(通常枠・原油価格物価高騰等影響枠)/北海道
補助対象者

対象者
中小企業者・小規模企業※1(NPO法人※2・フリーランス※3含む)
※1 中小企業基本法第2条に規定する中小・小規模企業者で、道内に本店(個人事業主は住所)を有するもの
※2 道内に主たる事務所を有するもの
※3 自身の収入を証明できるもの

売上減少要件
「通常枠」「原油価格・物価高騰等影響枠」の2つによって異なります。

通常枠
①の売上減少要件が必須(②の要件にも当てはまる場合、補助率が3/4に引きあがる)
原油価格・物価高騰等影響枠
②の売上減少要件が必須

①2020年4月以降の連続する6か月のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前
(2019年1月1日から2020年3月31日)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。

②2022年1月以降の連続する6か月のうち、任意の3か月の合計売上高(又は付加価値額)が、2019
年から2021年の同3か月の合計売上高(又は付加価値額)と比較して10%(付加価値額の場合は
15%)以上減少していること。

対象外(抜粋)
①新事業展開枠は国が実施する事業再構築補助金、販売促進枠は小規模事業
者持続化補助金において過去又は令和4年に受給している事業者
④法人財団、社団法人、医療法人、社会福祉法人、農事組合法人、学校法人、
町内会等法人格のない任意団体等
※既に他の枠を含めて本補助金の交付決定を受けている方は重複して申請することはできません。

補助対象事業・経費

「経営改善枠」、「販売促進枠」の2種類があります。
※どちらかを選択いただき、1回限りの申請となります。
・既に他の枠を含めて本補助金の交付決定を受けている者が重複して受給することはできません。

対象となる取り組み
■経営改善枠
・新分野展開、事業転換、業種転換
・新商品の開発または生産
・新役務の開発または生産
・商品の新たな生産または販売の方式
・役務の新たな提供方式の導入

■販売促進枠
・販路開拓等の取組
・販促活動の取組
・原材料コスト抑制の取組

 

補助金額・補助率

■通常枠
販売促進枠
補助率 :2/3以内
補助金額:30万円

新事業展開枠
補助率 :2/3以内※1
補助金額:50万円~100万円※2
※1原油価格・物価高騰等影響枠の売上要件にも該当する場合、3/4以内
※2デジタル技術を活用した原材料コスト抑制等に資する取組を含む場合、上限300万円

 

■原油価格・物価高騰等影響枠 
販売促進枠
補助率 :3/4以内
補助金額:30万円

経営改善枠
補助率 :3/4以内
補助金額:50万円~100万円※1
※1デジタル技術を活用した原材料コスト抑制等に資する取組を含む場合、上限300万円

 

募集期間
2022年10月17日〜
2022年11月11日
補助金の想定される活用方法

活用イメージについて、申請手引きより抜粋いたします。

詳細リンク
詳細情報のページはこちらから
問い合わせ