補助金

宿泊事業者感染防止対策等支援金

道内の宿泊事業者が行う感染症防止策の強化に取り組む際に必要な必需品、機器、備品の導入を支援することにより、
道内観光産業における感染症に対する強靭な体制を構築し、また、宿泊事業者が実施するワークスペース整備によるテレワーク環境整備やマイクロツーリズムを始めとするポストコロナを見据えたニューノーマルな旅行に関する受入環境整備などの前向きな投資に対する支援の補助金です。

補助金事業名
宿泊事業者感染防止対策等支援金
補助対象者

旅館業法(昭和23年法律第138号)の営業許可を得た者。
(ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者は除く。)

補助対象事業・経費

 

 

  1. 感染防止対策のための必需品購入
  2. 感染防止対策のための機器・備品の購入、リース料及び代行費用
  3. ワークスペース整備によるテレワーク環境整備の導入
  4. マイクロツーリズムの受入体制整備
  5. ポストコロナを見据えたニューノーマルな旅行に関する受入体制整備※人件費をはじめとする申請者の経常的な運営経費、公課公租費、
    中古品の購入に係る費用は対象外です
補助金額・補助率

1/2補助 上限500万円

上乗せ補助として250万円を上限として、基本額の1/2の枠があります。
最大750万円、実質補助率3/4以内

 

募集期間
2021年10月01日〜
2021年12月24日
補助金の想定される活用方法
  • 消毒液、アルコール液
  • マスク、フェイスシールド
  • 非接触型体温計、体温計
  • サーモカメラ 間仕切り
  • アクリル板、透明ビニールシート
  • 自動チェックイン機
  • 空気清浄機  等
  • ワーケーションの受入体制整備費
  • マイクロツーリズムの受入体制整備費
  • バリアフリー
  • インバウンド対応
  • 防災・減災
詳細リンク
詳細情報のページはこちらから
問い合わせ